FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ 159スポーツワゴン、Boseを採用

Boseと聞いただけで、期待感大!

ボーズ・オートモーティブは、フィアット オート ジャパンより4月14日発売の、アルファロメオ『159スポーツワゴン』に、Boseサウンドシステムが採用されたと発表した。

採用されたBoseサウンドシステムは、159スポーツワゴンのスポーティネスと実用性の絶妙なバランスを演出するために、アルファロメオとBoseが車両の設計段階から共同で開発したオーディオ・システム。


車両の設計段階からの開発だから力の入れ方が違う。
他車への流用は無理ですね。

[アルファ 159スポーツワゴン、Boseを採用]の続きを読む

アルファ159スポーツワゴン登場

待ってました。セダンもいいけど、ワゴンも魅力的。
やっぱりデザインが最高。

フィアット・オート・ジャパンは、アルファ159スポーツワゴンを4月14日に発売する。

 発売するモデルは、2200cc直噴JTSエンジンを搭載した「2.2JTSセレスピード・プログレッション」と「2.2JTSセレスピード・ディスティンクティブ」。3200ccV6JTSエンジンを搭載しフルタイム4WD『Q4』を採用した「3.2JTS Q4 Q-トロニック・ディスティンクティブ」と「3.2JTS Q4 Q-トロニック・セレクティブ」の4モデル。
 最高出力と最大トルクは、2200ccが185馬力/23.4kg-m、3200ccが260馬力/32.8kg-mとなっている。

3200ccはいい音しそう。
FFはちょっと苦手だから、4WDを選択したい。

[アルファ159スポーツワゴン登場]の続きを読む

アルファ159のオートマチックは頭がいい

オートマといっても、シーケンシャルシフトなんでしょうね。

7日、フィアットはアルファロメオのスポーツセダン「アルファ159」の3.2リットル・4WDモデルに、オートマチック仕様の「Q-トロニック」を設定し、3月10日より販売開始すると発表した。価格は、572万円(税込)。

 今回販売が開始する「アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ディスティンクティブ」は、昨年2月より販売されているアルファ159の3車種に続いて新たに設定されたモデル。

 新開発のトランスミッション「Q-トロニック」は、電子制御式ロックアップ機能を備えるトルクコンバーター式6速オートマチック・トランスミッションを基本に、シーケンシャルシフト式マニュアルモードも装備。また、学習機能を備える自動変速モードと、手動変速を基本とするシーケンシャルシフト式マニュアルモードの2つの走行モードが選択できる。


楽しそう。
渋滞や街中ではオートマ。峠ではマニュアル。

[アルファ159のオートマチックは頭がいい]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。