FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0-100km/h加速は3.3秒…2モーターのスーパーEV

いよいよ日本に『モデルS』が登場。
『モデルS』とは、フロントにもモーターを搭載したデュアルモーターのテスラモーターズのEVカー。
最大トルクがありえん数値。2tのボディを感じさせない動力性能だ!

トップグレードの『P85D』は、最大航続距離491kmを可能にしながら、0-100km/h加速を3.3秒で駆け抜ける。

モータートルクは997Nmのスペックを持ち、最高速度は250km/h。フロントモーターの出力は193kw、リアモーターは375kw。ボディサイズは、全長4970×全幅1954×全高1440mm、ホイールベースは2960mm、車両重量は2190kgで、乗車定員は基本5人だが、オプションのリアシートを設定すると、後ろ向きのチャイルドシート2人分を装着することが可能だ。



テスラの高速充電スタンド「スーパーチャージャー」は現在、国内6か所に存在。30分間の充電で約270km走行可能なだけの電力を補充することが可能だ。また、チャデモ用充電アダプターも用意されており、国内のチャデモ充電ステーションのネットワークが利用可能になる。こちらは1時間の充電で約240kmの走行が可能となる。

オプションで運転支援機能も設定。アダプディブクルーズコントロール、自動ステアリング機能付きレーンキープングアシスト、自動駐車、オートマチック ハイ/ロービーム ヘッドライトが使用できる。





ただのEVカーではない。中身も最先端技術搭載。
あとは、スタンドが増えるのを待つのみ。
充電時間も思ったほどかからないのがいいね。
(引用:carview


スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。