スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェ、パナメーラにトップモデル!

ポルシェのスポーティ4ドアサルーンのパナメーラに、トップモデルとなる『パナメーラ ターボS』を設定された。
4.8リッターのV8ツインターボエンジンを搭載!!!!
550psに最大トルク76.5kg-m
さらに、オーバーブースト時には81.2kg-mものトルクを発生。
カレラより速い!?

 このエンジンは、パナメーラ ターボに搭載するエンジンから、チタニウム・アルミニウム合金製タービンホイールの採用によりターボチャージャーを改良したほか、エンジン制御の改良も実施。革新的なチタニウム・アルミニウム合金を用いることで、タービンとコンプレッサーホイールの重量が軽減された結果、慣性力が減少し、エンジンがより素早く反応するようになった。
0-100km/h加速は3.8秒
最高速306km/h

でも燃費は、100kmあたりの燃料消費量は11.5リッター(8.7km/L相当)
GT-Rと同じくらいか。

さらに、
パナメーラの新たなフラッグシップらしい充実した装備も特徴。ポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム(PDCC)や、ポルシェ・トルク・ベクトリングプラス(PTV Plus)、車速感応式のサーボトロニック、スポーツクロノパッケージ・ターボなど、ドライビングダイナミクス制御システムが惜しげもなく標準装備されている。
 
 さらに、20インチ ターボII ホイールと拡大されたリヤトレッド、ポルシェ エクスクルーシブのデザインによるサイドスカート、ボディカラー同色塗装仕上げの可変式2ピースリアスポイラーなど、エクステリアにも『パナメーラターボS』のスポーティな性格を明確に表現している。


(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。