スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガシィのコンプリートカー

スバルのコンプリートカーといえば、STI。
今回は、レガシィツーリングワゴンとB4の“2.5GT Sパッケージ”をベースにしたモデル。
足回りのチューニングを重視。パワーはノーマルのままのようだ。

 富士重工のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルは8日、レガシィをベースとしたコンプリートカー“2.5GT tS”を発表、25日より販売を開始する。

 2.5GT tSは、ツーリングワゴンとB4の“2.5GT Sパッケージ”をベースに、STIが提唱とする“Sport, Always!”コンセプトを具現化。ベース車の走りの性能を高め、より気持ちよい走りを追求したモデルとなっている。

 機能系部品では、専用チューニングのビルシュタイン製サスペンションをはじめ、車体剛性を高めながら、適度な捻れ吸収効果を持つフレキシブルタワーバー・フロント、フレキシブルドロースティフナー・フロントRH、フレキシブルサポート・リアなどを装備。これにより路面追従性を高めながら、しなやかな乗り味を実現したという。
エクステリアは、STI製のフロントアンダースポイラー、リアスポイラー、18インチアルミホイール、スポーツマフラー、専用オーナメントなどを装備。内装も、専用アルカンターラと本革を組みあわせたシート、本革巻きステアリングホイール、 260km/hメーター、ブラックインテリアにより、スポーティな雰囲気が高められている。

 なお、モデル名となった“tS”は、エンジンはノーマルのまま、主にハンドリングの向上を重視したSTIのコンプリートカーの新名称として今後も展開されていく予定だ。

 価格は、以下のとおり。販売台数は、11月7日受注分までの限定600台となる。

・ツーリングワゴン2.5GT tS(5AT/6MT):418万7400円
・B4 2.5GT tS(5AT/6MT):402万9900円


パワー的に言うとちょっと物足りないが、走らせた感覚は納得いくのでは。

(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。