FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならシビック タイプR

FF史上最強のマシンとも言えるシビックタイプRが生産終了です。
NAエンジンの楽しさを教えてくれるホンダスペシャルチューンドエンジンを身近に楽しむことが出来るのはシビックタイプRだけ。今後どうなっていくのでしょうか。ECOにいっちゃうのかな。

ホンダは19日、スポーツモデル『シビック タイプR』で、4ドアモデルの生産を2010年8月末をもって終了すると発表した。3ドアモデルの『シビック タイプR ユーロ』は、2010年モデルを台数限定で今秋発売する。

シビックタイプRは、ベース車の運動性能を際立たせ、走る楽しさを徹底追求したスポーツモデル。

3代目シビックタイプRでは、当初、鈴鹿製作所で生産する4ドアモデルのみの設定であったが、英国生産の3ドアモデル「シビックタイプRユーロ」を、09年11月に2010台の台数限定で発売した。


シビックタイプRはひとつのブランドとして長く維持してもらいたいものです。
一つの時代を築いたインテグラタイプRもなくなりましたし・・・
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。