スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW 3シリーズ にスポーツエディション

BMW3シリーズにMスポーツ仕様のスポーツエディションが出た。Mの文字はつかないよ。

BMWは欧州向けの『3シリーズクーペ』と『3シリーズコンバーチブル』に、「スポーツエディション」を設定した。従来、「Mスポーツパッケージ」と呼ばれていた仕様である。

3シリーズは、クーペとコンバーチブルがフェイスリフトやエンジンの環境性能向上を軸にしたマイナーチェンジを実施。この改良を機に、Mスポーツパーツをセットしたスポーツエディションを投入する。
とは言え、外観はM。足回りもM。

スポーツエディションは、Mエアロダイナミクスパッケージをセット。外観はバンパーやサイドスカートが専用デザインとなる。アルミホイールは18インチのダーククロームタイプ。BMWインディビジュアルが手がけたハイグロスサテンクロームが、窓回りにあしらわれる。

足回りはMスポーツサスペンションで強化。室内は、マルチファンクションのMレザーステアリングホイール、スポーツシート、アルミパネルなどを装備。シートやドアトリムは、ダコタレザーとアルカンターラの組み合わせだ。

スポーツエディションの価格は、現時点では未定。BMWのスポーツ性を引き上げたい顧客には、好評を博しそうな仕様といえる。


まさしくMスポーツ仕様ですな。見た目はばっちりです。
あとはパワーです。
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。