スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフR

ゴルフⅥの最強モデルの”R”が登場した!
R32と言いたい所だけど、3200ccじゃないから、R20。
しかし、パワーはアップしている。

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、基幹車種のゴルフに、シリーズ最高のパフォーマンスかつ低燃費を実現した『ゴルフR』を設定し、3月より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて販売を開始する。

 『ゴルフR』は、ハイパフォーマンスモデルにのみ与えられる“R(Racing)”シリーズの流れを汲み、先代の“ゴルフR32”の後継車という位置づけとなる。
 
 最大のトピックは、搭載エンジン。従来の3.2リッターから2リッターへ大幅にダウンサイジングしている。しかし、最高出力は6psアップの256ps、最大トルクは1kg-mアップの33.7kg-mと、TSIエンジンは従来エンジンを凌ぐパフォーマンスを発揮する。
 
 加えて、このエンジンに6速DSGと組み合わせることで、先代比22%アップの12.4km/Lという燃費を記録し、2010年の燃費基準をクリア。優れたパフォーマンスと燃費性能を高次元で両立しているのだ。


このパワーでこの燃費。
効率のいいエンジンですよ。

個人的にはNAが好きなので3200ccに憧れますねえ。
駆動系はもちろん4WD。シロッコRとのちがいはここだね。

さらに、『ゴルフR』は、最新の4MOTION(4WD)システム、専用デザインの18インチアルミホイール、専用チューンのスポーツサスペンション、DCC(アダプティブシャシーコントロール)を標準装備。通常のゴルフよりも25mmローダウンされ、大径のベンチレーテッドディスクを装着する。

 エクステリアは、大型フロントグリルやLEDのポジションランプ、大型ルーフスポイラー、センター出しのクロームデュアルエキゾーストパイプなど、“R”専用の装備を多数採用。インテリアも同様に、“R”ロゴ付きステアリングホイール、トップスポーツレザーシート、特別な装備を装着する。
 
 ■価格
 ゴルフR:505万円


価格的には、シロッコRより10万円安いです。迷うわ~
これは、試乗してみるしかない!
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。