スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジープ、ラングラーアンリミテッド

子供の頃絵本で見たジープってこんなデザインじゃないですか。

クライスラー日本は、『ジープ・ラングラー アンリミテッド』の2010年モデルを、11月21日(土)より全国のクライスラー販売店を通じて発売する。
 
 『ラングラー アンリミテッド』とは、ジープの伝統を最も色濃く残す『ラングラー』の4ドア5人乗りモデル。ラインアップはベーシックな『スポーツ』と上級モデルの『サハラ』の2種類で、いずれも最高出力199ps、最大トルク32.1kg-mを発揮する3.8リッターV6エンジンを搭載する。


意外とパワーあるなあ。
市街地もスイスイ。
今回発売となる2010年モデルでは、インストルメントクラスターに『ECOインジケーター』を装備。燃費効率が良い走行時には『ECO』ランプ横に『ON』が点灯し、エコドライブの目安になる。インテリアでは、このほかにも全グレードでバニティミラー付サンバイザーを装備。ルームランプにはオン、オフスイッチ機能を採用し、左右独立でランプを点灯することが可能となった。またスポーツには、運転席、助手席のシートバックに地図等を収納出来るポケットを追加した。
 
 一方、メカニズムに関するものとしては、坂道発進の補助としてヒルスタートアシスト(HAS)を追加。またフロントブレーキローターのサイズを16インチから17インチに拡大。オンロードでのブレーキ性能を高めている。
 
 ■価格
 スポーツ:377万4750円
 サハラ:407万9250円


ECOランプ。どうしても燃費は犠牲になっちゃうから、少しでも・・・という思いが伝わってくる。
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。