FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツ SLS AMG

メルセデスベンツ SLS AMGが、ドイツで販売開始されました。
価格は、2370万円。
名車復活といった感じですね。赤いインテリアに、ガルウィング。

ダイムラーは16日から、ドイツにおいて新型車メルセデスベンツ『SLS AMG』の販売を開始すると発表した。現地価格は19%の付加価値税込みで、17万7310ユーロ(約2370万円)からとなる。

新型SLS AMGは、2009年9月のフランクフルトモーターショーで初公開。メルセデスベンツの名車、1954年発表の『300SL』を最新技術で甦らせた新フラッグシップスポーツだ。メルセデスベンツの高性能車開発部門のAMGが、デザインからメカニズムまで、すべてを手がけた第1号車となる。

既存のメルセデス車にないデザインは、ロングノーズ&ショートデッキの古典的スポーツカーフォルムが特徴。もちろん、300SLのハイライトでもあるガルウイングドアが継承されている。


アメリカで受けそうなデザイン。
心臓部は、『63AMG』シリーズの6208cc・V8をベースに、約120か所に渡る専用チューンを施したユニット。その内容は、ドライサンプオイル潤滑システム、強化クランクシャフトベアリング、鍛造ピストン、新設計インテークなど多岐に渡る。その結果、最大出力は571ps/6800rpm、最大トルクは66.3kgm/4750rpmを発生する。

フォルムだけでなく、中身も超級だ。モンスター。

エンジンは低重心化のため、フロントアクスル後方の低い位置、フロントミッドシップにマウント。トランスミッションはリアアクスルに配置するトランスアクスルレイアウトだ。トランスミッションは、新開発のデュアルクラッチ7速2ペダルMT、「AMGスピードシフトDCT-7」。オールアルミスペースフレーム構造により、車重は1620kgに抑えられ、0-100km/h加速3.8秒、最高速317km/hという圧倒的なパフォーマンスを発揮する。

これだけの重量で571ps。
リアアクスルにより重量配分もよさそう。

オプションは豊富に用意され、AMGセラミックコンポジットハイパフォーマンスブレーキが1万1305ユーロ(約150万円)、AMGパフォーマンスサスペンションが1428ユーロ(約19万円)、AMGスポーツバケットシートが3927ユーロ(約52万円)、AMGインテリアカーボンパッケージが4165ユーロ(約56万円)などとなる。

ルックスや性能、価格を含めて、まさにスーパーな存在の新型SLS AMG。ドイツでの価格が、日本導入時の参考になりそうだ。


お目にかかる日が来るだろうか。
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。