FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マセラティ グランツーリスモS

マセラティ グランツーリスモSが更にかっこよく。
インテリアからエクステリアまで、軽量なカーボン素材を使用しまじかっこいいグランツーリスモSになっている。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは13日、マセラティのスポーツクーペ“グランツーリスモS”に、新たなパッケージオプションを設定し、販売を開始した。

 “MCスポーツライン”と呼ばれる新しいパッケージオプションは、軽量なカーボン素材を使用したエアロパーツや、同じくカーボンで作られたダッシュボードパネル、ドアパネルなどにより、スポーティなイメージや空力性能をさらに高めるパフォーマンスパーツだ。

 パッケージはいくつかのオプショナルメニューが用意され、基本アイテム群に加えて、サイドミラーやドアハンドル、およびメーター類やパドルシフトまでもをカーボン製のものに変更するコースなどを用意し、ユーザーの多様なニーズに応える。


デザイン的なところだけではない。
機能系部品では、車高を10mmダウンさせ、スタビライザーも強化タイプに変更。さらにブレーキにドリルドディスクを採用したMCサスペンションセットアップなどが用意される。

 これらすべてがセットとなる“MCスポーツライン・フルパッケージ”のほか、パーツ単位で購入することもできる。

 価格の一例を挙げると、MCエアロダイナミクスパッケージI:31万5000円、インテリアカーボンパッケージ:35万7000円、20インチNeptuneデザインブラックホイール:16万3000円など。フルパッケージは、223万4000円。


走りにも手が加えられ、かっこいいだけではなく、速く走ってかっこいいグランツーリスモSに変身。
あのスタイルでいい音させて走り去っていったら、間違いなく見えなくなるまで見ているなあ。
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。