スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディA3スポーツバックの新モデル

A3に頼もしいグレードが追加。

アウディジャパンが、アウディ A3スポーツバックのグレード体系を見直し、あわせて特別仕様車“アトラクション リミテッド2”を設定し、22日に販売を開始した。

 今回のグレード体系の見直しでは、2.0TFSIと3.2クワトロに電動シート、ヒルホールドアシスト、従来はオプション扱いだったスポーティな外観のS-lineを標準設定とし、それぞれ“2.0TFSI S-line”“3.2クワトロ S-line”として新たに発売。従来モデルと比べ、ホイールデザインも変更されている。


A4はマニュアルがないから、スポーティさをもとめるなら絶対A3!
特別仕様車の“A3 スポーツバック アトラクション リミテッド2”は、エントリーモデルのアトラクションをベースに、バイキセノンパッケージ、クルーズコントロール、APSリア(アウディ パーキング システム)、インテリアライティングパッケージほか、約29万円相当のオプションを特別装備しながら、価格をベース車の約12万円高に抑えた仕様となっている。

 価格は、2.0TFSI S-lineが408万円、3.2クワトロ S-lineが495万円、特別仕様車のアトラクション リミテッド2は298万円に設定される。

しかも、あのボディに3200CC+4WD。
大人しそうで、実は相当なジャジャウマ。
(引用:carview
スポンサーサイト

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。