スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロータス・エリーゼ限定モデル

ロータスエリーゼにたった36台の限定車!いったいどんな限定車だ。

LCIは、10月の東京モーターショーに出展した特別仕様車『ロータス・エリーゼ クラブレーサー』を、36台の限定で発売した。
 
 同車は2009年のフランクフルトモーターショーでデビューした『エリーゼ』のスペシャルエディションであり、ベース車にはない専用の内外装を特徴としている。
 
 ボディカラーはエリートイエロー、カーボングレー、スカイブルー、オールドイングリッシュホワイトと、いずれも『エリート』や『エラン』など60年代のロータス車を彷彿とさせるクラシカルな4色を採用。足回りには、アンスラサイト仕上げの6スポークアロイホイールを装着している。


最近こういうコンセプトが多いですよね。
往年のデザインをもう一度的な。

[ロータス・エリーゼ限定モデル]の続きを読む

スポンサーサイト

ロータス エヴォーラ

4人乗りのミッドシップ登場。

エルシーアイは16日、ロータスの新型スポーツカー、ミッドシップ2+2 シーターの『エヴォーラ』を日本市場で発表した。デリバリーは夏以降で、価格は未定ながら「900万円を切るようにしたい」(関係者)という。

エヴォーラは、1995年に『エリーゼ』がデビューして以来、ロータス初のオールニューモデルであり、また世界でただひとつの量産ミッドシップエンジン・2+2 シーターだ。

280PS を生み出す3.5リットルV6 エンジンはトヨタ製で、ロータスがチューンした。車両の総重量は1350kg(プロトタイプ)なので、ロータスならではのパフォーマンスを期待できる。


4人乗りのスポーツカーがなかなかないからうれしい。

[ロータス エヴォーラ]の続きを読む

NAエンジン搭載のロータス2イレブンが登場

半分レーシングカーですね。

ロータス・カーズの日本総代理店のLCI(エルシーアイ)は、自然吸気(NA)エンジンを搭載したロータス・2イレブンを発表した。

 2イレブンは、2007年の第77回ジュネーブ国際モーターショーでデビューした最高出力255馬力のスーパーチャージド・エンジンを搭載して限定発売されたクルマ。
 
 今回発表された2イレブンは、自然吸気エンジンを搭載して新たにラインアップに加わった。ロータス車でレースに参加している人や、ロータス車オーナーから提案を受け、2イレブンは各オーナーのニーズに合わせたオプションパックを装備可能なクルマとして自然吸気エンジン車両が発売されることとなった。


かなり気合を入れて乗らないと危険な車だ。

[NAエンジン搭載のロータス2イレブンが登場]の続きを読む

エクシージGT3(ロータス)

お金に余裕があり、セカンドカーが持てるなら、間違いなくロータスエクシージ!!

ロータスは、3月6日から開催されているジュネーブショーで、エクシージGT3コンセプト・ロードビークルをワールドプレミアした。
 
 英国GT選手権のGT3クラスに出場し、昨年チャンピオンに輝いたエクシージGT3であるが、このレースモデルのロードバージョンが市販化されることになった。


インプレッサで言うならば、ワールドラリーカーの市販化ということか。
絶対欲しい。

[エクシージGT3(ロータス)]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。