FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたも乗れるかも R8 ベースのEV

アウディからR8ベースのEVカーが市販されるようだ。
モーター4個。最高のパフォーマンスを発揮するにはもっとも理想的な姿。


アウディが『R8』をベースにしたEVスポーツカーの市販を決定した。

これは、アウディが10日に明らかにしたもの。2012年の後半、『R8 eトロン・クワトロ』として、少量が限定生産されるという。

R8 eトロン・クワトロは、前後アクスルにそれぞれ2個、合計4個のモーターを搭載。最大出力は313psで、最大トルクに至っては、459kgmという途方もない数値を引き出す。


最大トルクの桁が違う。45.9の間違いではありません。

[あなたも乗れるかも R8 ベースのEV]の続きを読む

スポンサーサイト

アウディ 「R8クーペ」一部改良

アウディR8の4.2リッターV8モデルの出力アップ!
さらに装備も充実。

 アウディ・ジャパンは10月26日、同社のフラグシップスポーツカー「アウディR8クーペ」を一部改良し、全国9カ所のR8取り扱い正規ディーラーを通じて発売した。
 今回の一部改良では、4.2リッターV8エンジンを搭載する「R8 4.2FSIクワトロ」の最高出力を420psから430psに向上させるとともに、クルーズコントロール、APS(アウディパーキングシステム)を標準装備とした。


[アウディ 「R8クーペ」一部改良]の続きを読む

アウディR8に6速マニュアル仕様

やっぱりMTもいるよねえ。

アウディ・ジャパンは、『アウディR8』に6速マニュアルトランスミッション仕様を追加し販売を開始した。
 2シータープレミアムスポーツカー『アウディR8』は、かつてルマン24時間耐久レースで5勝したアウディR8レーシングカーの遺伝子を持つ量産スポーツカーだ。ミッドシップレイアウト、ドライサンプ潤滑方式採用のFSIガソリン直噴高回転型V8エンジン、最新世代クワトロなどを採用したモデル。


タフなイメージ。

[アウディR8に6速マニュアル仕様]の続きを読む

エンジン最高V10 アウディ R8

なんとR8のV10サウンドが聞ける!!

アウディは、1月のデトロイトモーターショーで『R8』の頂点に立つ「V10 5.2FSIクワトロ」を発表。動画共有サイトでは、その走行シーンを公開している。

このV10エンジンはランボルギーニ『ガヤルド LP560-4』と基本を共有する直噴ユニット。5204ccの排気量から525psの最大出力と54.1kgmの最大トルクを発生する。

駆動方式はフルタイム4WDの「クワトロ」。トランスミッションは6速MTと6速2ペダルシーケンシャルMTの「Rトロニック」が用意される。アルミスペースフレーム構造を採用し、車重が1620kgに抑えられたこともあり、0-100km/h加速3.9秒、最高速度316km/hのパフォーマンスを発揮する。


ガヤルドと同じなんだね。それだけでドキドキする。

[エンジン最高V10 アウディ R8]の続きを読む

アウディR8にV10が来た

さらなる最強バージョンが生まれた!

独アウディ社が、アウディの最高峰スポーツモデル“R8”にV10モデルを追加し、ドイツでは2009年に販売を開始すると発表した。

 アウディR8は、アルミボディ、ミッドシップレイアウト、クワトロなど、アウディの先進技術を結集して作られたスポーツモデルだ。エンジンは、これまで4.2リッターV8を搭載していたが、新たに5.2リッターV10搭載の“R8 V10”が設定されることになった。

 搭載するV10は、S6やS8に積まれるユニットと基本設計は同じ。ただしスペックはさらに向上しており、最高出力525hp、最大トルク54.1kg-mを発生。リッターあたりの出力が100hpを超えるという、この時代のクルマとは思えないほどハイパワー主義のクルマだ。


ますます手の届かないモデル。
もうちょっと身近なのがいいなあ。

[アウディR8にV10が来た]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。