FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアレディZ ブラックエディション

Zの限定車「ブラックエディション」
欧州限定車で、なんと370台オンリー。

塗装にこだわりあり。

欧州日産は4日、『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)に「ブラックエディション」を設定した。Zのデビュー40周年を記念した限定車で、欧州各国で合計370台が販売される。

ボディカラーはブラックとクォーツの2色を用意。どちらも日産が先鞭をつけた「スクラッチシールド」塗装とした。これは、ちょっとした擦り傷なら、時間の経過とともに元の状態に復元してくれる技術だ。

ダークグレー塗装のアルミホイールは、レイズ製19インチ。ブレーキキャリパーは赤で仕上げられた。テールゲートには、「40thアニバーサリー」のエンブレムが配される。


スクラッチシールド、初めて聞きましたが、すごいですよね。
洗車機もいけるのか??
そして細かく付いた傷も戻るのか???

[フェアレディZ ブラックエディション]の続きを読む

スポンサーサイト

フェアレディZ 新型キタ

みじか!ニューZ

日産は10月29日、新型『フェアレディZ』の写真を公開した。新型は6代目。11月19日に開幕するロサンゼルスモーターショーで正式披露される。

外観の最大の特徴は、全長を短くしていることだ。写真から判断すると、新型のホイールベースは現行よりも明らかに短い。また、前後のオーバーハングも切り詰められている。見た目のインパクトと運動性能を高めるための処理だ。トレッドも拡大されている模様。もちろん、ハンドリングを引き上げるためである。


これは期待できるよ。

[フェアレディZ 新型キタ]の続きを読む

フェアレディZに特別色と特別仕様車を追加

ちょっと他と違うのがお望みなら、プレミアムカラーがおすすめ。

日産は、フェアレディZにプレミアムカラー「プレミアムブレーズレッド」と特別仕様車「Type F」を追加して1月10日に発売した。

 プレミアムカラー「プレミアムブレーズレッド」は、塗装表面のクリアー塗装にも色づけしたカラークリアを使用することで、彩度の高い鮮烈な赤を表現。スポーツカーらしい色に仕上げた。
 なお、このほか期間限定カラーとして、「プレミアムサンシャインイエロー」と「プレミアムミスティックマルーン」を復刻。3月31日までの期間限定で販売する。
 プレミアムカラーは特別塗装色で、13万6500円(税込)高となる。


違うところは色だけではない・・・

[フェアレディZに特別色と特別仕様車を追加]の続きを読む

オーテックジャパン、NISMO 350Z 生産開始

逆輸入されるかなあ。

オーテックジャパンは、同社初の海外向け商品として、日産が米国向けに7月から販売する『350Z』(日本名:『フェアレディZ』)の特別仕様車「NISMO 350Z」の生産を開始した。

NISMO 350Zは、「フェアレディZ Version NISMO」をベースに、オーテックが北米市場要件や法規への適合開発に加え、アルミホイールやシート生地の専用色化などを実施し、コンバージョンカーとして生産する商品。

[オーテックジャパン、NISMO 350Z 生産開始]の続きを読む

フェアレディZが300馬力オーバー

Zに2by2があったら選択していただろうなあ。
NAの300馬力。乗ってみたい。

日産は11日、フェアレディZを一部改良して発売した。

 今回の一部改良では、エンジンフードを初代Z(S30型)を彷彿とさせる意匠に変更。さらに、ボディカラーに初代Zのボディカラーであったグランプリオレンジを蘇らせたプレミアムパッショネイトオレンジを追加するなど、フェアレディZのヘリテイジ(遺産)を継承させた。

 このほか、タイヤをポテンザRE040からRE050Aへ変更。アクティブヘッドレストの採用およびヘッドレストの大型化、グレー内装色の追加、カーウイングスナビゲーションシステム(DVD方式)の機能の向上が施されている。


いいですねえ、エンジンフードがS30!!

[フェアレディZが300馬力オーバー]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。