スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタSAI ゴルフⅤをベンチマーク

SAIは非常に滑らかな走りをするというが、ベンチマークはなんとVWゴルフⅤ。

トヨタの新型ハイブリッド専用車『SAI』のドライブフィールの特徴は、非常に滑らかであるということ。兄弟モデルのレクサス『HS250h』も、レクサスブランドの他のセダン系モデルに比べて当たりが柔らかであるが、SAIはさらに快適性のほうにシャーシ性能のリソースを割いているという印象だ。


レクサスを上回る乗り心地ということか

[トヨタSAI ゴルフⅤをベンチマーク]の続きを読む

スポンサーサイト

トヨタSAIとレクサスHSを比べる

トヨタSAIはレクサスHSとどう違うのだろう。

◆まずは値段とトヨタの意気込み
「レクサスHS」のトヨタブランド版「SAI」が登場する。発売開始は12月7日(月)。先行して発売されたレクサスHSは、8月の時点で累計受注が販売計画の17倍に達する快進撃を見せ、約60万円安いプライスを下げて追走するSAIにも期待がかかる。販売台数もHSの500台/月に対し3000台/月と意欲的。

なるほど約60万円の違いは大きい。
ただし、プリウスと比べると100万円高い高級車です。

◆デザインの違いは
ボディサイズは全長4605(-95)×全幅1770(-15)×全高1495(-10)mm、ホイールベースは2700mm。カッコ内数値はレクサスHS比で、ホイールベースは同値ながら少しずつ小さくなっている。とはいえキャビンを大きくとった独特のプロポーションはそのままで、強いて言えば、Cピラー根元はレクサスのようにキックせず、グリルがトヨタ意匠になるといった違いに気づく程度。キャラクターラインの引き方や面の構成まで含め、雰囲気もそっくりの姉妹モデルに仕上がっている。Cd値も0.27で同一だ。レクサスHSの数値の余裕はすべてデザインの差別化に使われていると考えていい。

取り回しはよさそう。

[トヨタSAIとレクサスHSを比べる]の続きを読む

新型ハイブリッドカーSAI

トヨタから新たなハイブリッドカーSAIが登場。12月7日(月)より販売を開始。
プリウスよりも高級感漂うスタイル。大きいエンジンで余裕ある走りを楽しめる。

『SAI』は、その名の由来である“才”と“彩”をコンセプトとして開発。『才に満ちた先進性』と『彩を放つ上質感』を兼ね備えた、ハイブリッド専用セダンである。

 ハイブリッドシステムには、『リダクション機構付のTHS II』を採用。105kW(143ps)/27.5kg-mのモーターを搭載し、150ps/19.1kg-mの2.4リッター直4エンジンを組み合わせる。これによりシステム全体で190psを発生。10・15モード燃費は、コンパクトカーに匹敵する23.0km/Lの低燃費を実現する。


190psあればいざというときもキッチリ加速しそう。

[新型ハイブリッドカーSAI]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。