スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ 599GTO

Gran Turismo Omologata
フェラーリGTOがいよいよ登場!!

伊フェラーリは、4月23日に開幕する北京モーターショーに、公道走行用のロードゴーイングカーとしてはフェラーリ史上最速となる“フェラーリ599GTO”を出展すると発表した。

 フェラーリ599GTOは、599XXをベースにつくられたロードゴーイングカーだ。599XXは、市販モデルの599フィオラオ(日本名599)をベースにつくられた実験用レースモデル。つまり 599GTOと599は血縁関係にありながらキャラクターが異なり、GTOはよりサーキット仕様寄りのモデルと位置づけられる。

 GTO というのは、Gran Turismo Omologataの頭文字をとったもの。フェラーリはこれまでにもレースカーに近い高性能モデルにこの名を与えており、古くは1962年に250GTO を送り出している。


史上最速。
話題になりそうだ。

[フェラーリ 599GTO]の続きを読む

スポンサーサイト

フェラーリ 458イタリア

フェラーリからほっとニュース!!
F430の後継モデルが登場だ。
パワーも燃費も向上してます。

フェラーリは15日、フランクフルトモーターショーで新型『458イタリア』を正式発表した。動画共有サイトでは、新型2台がサーキットをランデブー走行する様子を収めたPR映像が公開されている。

458イタリアは、『F430』の後継に当たるフェラーリ伝統のV8ベルリネッタ。新開発の直噴4.5リットルV8は、最大出力570ps/9000rpm、最大トルク55.1kgm/6000rpm。このスペックは、F430の4.3リットルV8(490ps/8500rpm、47.4kgm/5250rpm)よりも、80ps、7.7kgmもパワフルだ。

リッター当たりの最大出力は127psと世界トップクラス。それでいて、最大トルクの80%を3250rpmの常用域で発生するフレキシブル性を併せ持つ。直噴化によって環境性能も引き上げられ、欧州複合モード燃費7.5km/リットル、CO2排出量307g/kmとセグメント最高レベルを成し遂げた。


なんであんな甲高いサウンドを奏でられるのかなあ

[フェラーリ 458イタリア]の続きを読む

フェラーリ、F430限定車

貴重なフェラーリ情報!

フェラーリは、2008年のF1コンストラクターズタイトル獲得により、16度目のタイトル獲得を記念した限定車“スクーデリア・スパイダー16M”を、ムッジェロサーキットで開催された“フィナーリ・モンディアーリ”で発表した。

 スクーデリア・スパイダー16mは、8気筒ミッドリア・エンジンモデルの最先端テクノロジーを結集したとするスペシャルモデル。フィオラノ・サーキットでのラップタイム計測では、フェラーリのオープントップロードカーの中で最速タイムをマークしたという。この特別シリーズモデルは、限定499台が生産される。


いいよねえ。
サウンドがたまらんもんね。

[フェラーリ、F430限定車]の続きを読む

フェラーリ カリフォルニア

フェラーリ初のカブリオレ。

伊フェラーリは新型8気筒エンジンGT、『カリフォルニア』の最初の公式写真を発表した。折りたたみ式ハードトップを備えたコンバーチブルボディのみが提供される。

車体とシャシーは他のフェラーリモデルと同様にアルミニウム製。折りたたみ式ハードトップを備えながらも「2プラス」のスペースをもち、使い勝手に考慮されている。


全く新しいコンセプト。

[フェラーリ カリフォルニア ]の続きを読む

フェラーリ 430スクーデリア

F1技術を結集したフェラーリ 430スクーデリア の日本価格を発表!

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、フェラーリF1マシンからフィードバックした最先端技術を結集した高性能2シーターベルリネッタ『430スクーデリア』の価格を決定したと発表した。

日本での車両価格は3026万1000円で、デリバリーは5月頃の予定。


F1マシンからのフィードバック、というのがインパクトある。

[フェラーリ 430スクーデリア]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。