FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジョーのGTiが50万円引き

なんとプジョー308GTiと207SWGTiが50万円引きに!
これはチャーンスです

プジョーシトロエンジャポンは、インターネット限定企画としてプジョーの「GTi」シリーズ購入者に50万円購入サポートする限定企画を実施している。

限定企画は「プジョー伝統のレーシングスピリットが凝縮された1台をあなたに」と題して、プジョー『308GTi』、『207SW GTi』の商談を成約した人に50万円の購入サポートをプレゼントする。実質50万円引きで購入できる。応募は12月20日までで、12月末までに成約・登録できる人限定。

207 SW GTi 購入者にはAVナビとETCももれなくプレゼントする。


SWだとさらにお得だ。
今買おうかと迷っていた方にはたまらないキャンペーン。
(引用:carview
スポンサーサイト

注目のプジョー RCZ 受注開始

プジョーは、フランス本国にて新型『RCZ』の受注をスタートした!
ガソリンとディーゼルで、価格は2万7400ユーロ(約363万円)から。
はっきりいってかっこよすぎ。

RCZは9月のフランクフルトモーターショーで初公開。小型のプレミアム2+2スポーツクーペで、外観は「ダブルバブル」と呼ばれる、なだらかな弧を描くルーフが特徴だ。両側のルーフアーチはアルミ製で、ブラックルーフと相まって、高いアイキャッチ効果をもたらしている。

ボディサイズは全長4287×全幅1845×全高1360mm、ホイールベース2612mm。『308』の5ドアハッチバックと比較すると、11mm長く、30mmワイドで、138mm低い。ホイールベースは4mm長い。

シャシーは、308などと共通の「プラットフォーム2」をベースに、ロールセンターを40mm引き下げ、トレッドは前54mm、後ろ72mm拡大。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがトーションビーム。ブレーキローター径は前302mm、後ろ290mmの大径タイプだ。タイヤサイズは18インチと19インチ。ESP、DSC、ヒルアシストなどが標準装備される。


日本車にはないタイプのシャシー。2+2というところが素敵。
これは人気がでますよきっと。日本には入ってくるのかなあ。

[注目のプジョー RCZ 受注開始]の続きを読む

プジョー308特別仕様車

プジョー308に特別仕様車が出ました。ナビにこだわりあり。

プジョー・シトロエン・ジャポンは16日、プジョー308シリーズに、ナビ付きの特別仕様車“ナビ プラスII”シリーズを設定し、発売を開始した。

 特別仕様車が設定されるのは、ハッチバックの308プレミアムと308シエロ、ワゴンタイプの308SWプレミアム、308SWグリフの計4グレード。

 装着されるナビは、純正のHDDタイプ(40GB)で、7インチワイドモニター、フルセグ地デジTV受信、ミュージックサーバー機能、50W×4の大出力アンプ、ステアリングリモコン付きのオーディオ機能などが備わる。

[プジョー308特別仕様車 ]の続きを読む

プジョー207的な206

顔だけ207ということですか?

仏プジョーは、先代モデル“206シリーズ”をベースに、フェイスリフトを施し最新のルックスに仕立て上げた“プジョー206+”を発売すると発表した。

 後継モデルが登場しているにもかかわらず、あえて旧型をベースにフェイスリフトを施し、新しい外観で販売する。そんなユニークな試みで、206シリーズが再びヨーロッパで販売されることとなった。

 このような珍しい決定が下された背景には、世界に広がる自動車販売の落ち込みによる影響や、モデルチェンジで車格がアップした影響などもあるのだろう。もちろん206シリーズが世界的に人気を博し、ミリオンヒットとなったことが大きい。

 1998年に登場した206シリーズは、これまでに約650万台を販売し、207シリーズ登場後も一部の市場では現役モデルとして販売が継続されていた。


206の中古がいいかなあ、なんて思っていたんですよ。これはいいね。

[プジョー207的な206]の続きを読む

プジョー 308 にエントリーモデル

来たね、6MT!

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『308プレミアム』に6速マニュアルトランスミッションを搭載したエントリーモデルを、2月16日より全国のプジョー正規販売店網「プジョーディーラー・ネットワーク」にて販売を開始する。

308シリーズは、プジョー車の中でも『207』シリーズに次ぐ量販モデル。マニュアルトランスミッションによる運転の楽しさも重要と考えるプジョーのフィロソフィーに基づき、ベースモデルのプレミアムに6MTを設定した。1.6リットル直列4気筒DOHCツインスクロールターボエンジン(最高出力110kW/150ps)を存分に楽しめる308シリーズのエントリーモデルだ。

308プレミアム・オートマチック仕様車の充実した装備はそのままで、価格は10万円安の289万円となっている。


やっぱプジョーはMTで操りたい。
できればNAがいい。
(引用:carview

カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。