スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェ、パナメーラにトップモデル!

ポルシェのスポーティ4ドアサルーンのパナメーラに、トップモデルとなる『パナメーラ ターボS』を設定された。
4.8リッターのV8ツインターボエンジンを搭載!!!!
550psに最大トルク76.5kg-m
さらに、オーバーブースト時には81.2kg-mものトルクを発生。
カレラより速い!?

 このエンジンは、パナメーラ ターボに搭載するエンジンから、チタニウム・アルミニウム合金製タービンホイールの採用によりターボチャージャーを改良したほか、エンジン制御の改良も実施。革新的なチタニウム・アルミニウム合金を用いることで、タービンとコンプレッサーホイールの重量が軽減された結果、慣性力が減少し、エンジンがより素早く反応するようになった。

[ポルシェ、パナメーラにトップモデル!]の続きを読む

スポンサーサイト

ポルシェのエンジン音を当てよ・・・エボリューション911コンペティション

911ファンなら燃えるぞ~
水冷と空冷の違いは分かるだろうなあ。あとターボも分かるか!?

ポルシェは12日、英国において「エボリューション911コンペティション」を開始した。一般ユーザーを対象に『911』シリーズに関する知識を問うクイズで、歴代911のエンジンサウンドを当てるという内容だ。

専用ウェブサイトを開くと、「カレラ」「クラシック」「レース仕様」「ターボ」「モータースポーツ」と5つの出題が並ぶ。プレイボタンをクリックすると、エンジン音が聞こえてきて、そのモデルを3択方式で選択する。

[ポルシェのエンジン音を当てよ・・・エボリューション911コンペティション]の続きを読む

これが最高級のボクスターだ

ボクスターに新しいトップモデルが出た。
ポルシェの中で一番軽いらしい。

ポルシェ ジャパンは、『ボクスター』の新しいトップモデル、『ボクスター スパイダー』の受注を、全国のポルシェ正規販売店を通じて11月7日(土)より開始する。
 
 『ボクスター スパイダー』は、ボクスターシリーズの中でももっともスポーティなモデルであり、車重はポルシェのラインアップ中もっとも軽い1275kgまで軽量化。低くなった重心と完全新設計のスポーツサスペンションにより、優れたドライビングダイナミクスを獲得している。


運動性能がかなり高いということか。
操ると楽しいにちがいない。

[これが最高級のボクスターだ]の続きを読む

新型ポルシェ911 GT3 RS 【コックス】

ポルシェ911 GT3 RSが日本に来た。

コックスは、9月のフランクフルトモーターショーで正式発表された新型ポルシェ911 GT3 RSの日本での販売権を所有。10月20日から受注をスタートした。

 新型911 GT3 RSは、911 GT3をベースとしたホモロゲーション用として開発されたモデルで、新型カーボンリアウィングやチタンマフラーを採用したほか、エンジン・ボディ・足回り…そのすべてにグレードアップが図られている。


GT3以上のRS。
性能を見てるだけで楽しくなる。

[新型ポルシェ911 GT3 RS 【コックス】]の続きを読む

世界限定250台の911

世界限定250台のプレミアポルシェ。
ダックテールは魅力。

ポルシェ・ジャパンは、『911 スポーツクラシック』の予約受付を、9月30日(水)より、全国のポルシェ正規販売店で開始する。
 
 『911 スポーツクラシック』とは、ポルシェのカスタマイズバージョンを手がける『ポルシェ・エクスクルーシブ』が、約3年のプロジェクトを経て開発した、世界限定250台のスペシャルモデルである。ワールドプレミアはフランクフルトモーターショーを予定しており、日本には12台が導入される。
 
 後輪駆動の『カレラS』をベースに、外観では新開発のダブルバブルルーフや44mmワイド化されたリアフェンダー、専用デザインのフロントエンドを採用。リアには往年の名車『カレラRS 2.7』のダックテールを彷彿とさせる、固定式リアスポイラーも装備されている。


44mmのリアワイド化は迫力満点。
ダックテールが良く似合う。

[世界限定250台の911]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。