FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかインプレッサ

でかインプレッサ。
そう、でかーいインプレッサが登場。

WRCの魅力のひとつに、「リエゾン」と呼ばれるSSとSSをつなぐ区間がある。一般のクルマと同じ公道を走るリエゾンでは、チケットを持っていない人でも間近にWRカーを見ることができるのだ。

 今回のラリージャパンでも泥だらけになったラリーカーを見ることができたのだが、そんな中でも異色の存在だったのが写真の「デカ・インプレッサ WRX STI」。実はコレ、2008仕様のスバルWRカーがペイントされたメディアツアー用のバスなのだ。1台毎にペター・ソルベルグ選手の「5」とクリス・アトキンソン選手の「6」というカーナンバーが振り分けられているだけではなく、前後のホイールハウスの位置をピタリと合わせている点がいかにもスバルらしくてニクイ。


こんなデコレーションバス、街を走って欲しい。

[でかインプレッサ]の続きを読む

スポンサーサイト

ニスモのフェアレディZは2835万円なり

公道も走れたら絶対人気でそう。だけど、ちょっと高すぎるかな。

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は、プロダクションレース専用のベース車両として「フェアレディZ Version NISMO Type 380RS-Competition(08 MODEL)」を4月1日から発売する。

 同車は、スーパー耐久シリーズST1クラスに代表されるプロダクションレースエントラント向け専用車両で、2007年スーパー耐久シリーズST1クラスでシリーズチャンピオンを獲得した07 MODELに対し、さらなる車体剛性・空力性能の向上が図られている。

 具体的な07 MODELからの変更点は、リアウィングとロールケージ形状を変更したこと。また、今年度のスーパー耐久シリーズのレギュレーションに合わせて触媒を装着している。


3.8リッターなのか?!

[ニスモのフェアレディZは2835万円なり]の続きを読む

2008RAYBRIGレースクイーン募集中

モータースポーツの中で輝く存在。レースクイーンの募集です。

自動車照明電装品のトップメーカーのスタンレー電気が「2008 RAYBRIG レースクイーン」を募集している。

主な仕事内容は、RAYBRIGのイメージガールとしてスーパーGTのグリットガールを務める他、東京モーターショーや東京オートサロン・大阪オートメッセなどの展示会やカー用品店でのイベント、そしてプロモーションビデオへの出演、雑誌・パンプレットなどでのPR活動となっている。


結構忙しそう。

[2008RAYBRIGレースクイーン募集中]の続きを読む

ポルシェカイエンで、ラリー

カイエンの速さをまたまた証明して欲しい。

ポルシェAGは、8月2日から17日で開催される“トランスシベリアラリー”に26台のカイエンSトランスシベリアで参戦すると発表した。

 このレースは、昨年、2台のプライベーターがカイエンSで参加し、見事ワンツー・フィニッシュという輝かしい結果を収めたシベリア横断ラリー。今年は、8月2日にモスクワをスタートし、シベリア大陸を横断して同月17日にモンゴルのウランバートルでゴールとなる。コースの全長は約6200kmに達し、公道、グラベル、過酷きわまりない道なき道を通過し、ときには川を渡り、ゴビ砂漠ではスペシャルステージが開催される予定となっている。


あのでかいボディでどんな走りを見せてくれるのか楽しみ。

ノーマルは、
総排気量 4806cc
最高出力 385ps(283kW)/6200rpm
最大トルク 51.0kg・m(500N・m)/3500rpm
車両重量 2420kg

[ポルシェカイエンで、ラリー]の続きを読む

SUPER GTフェアレディZはV8エンジンでぶっちぎり

市販車にも積んで欲っしい、4500ccのV8!!

日産自動車及びニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は2月9日、2007年度のSUPER GTおよびモータースポーツの活動概要について発表した。

 日産ワークスの2007年型フェアレディZには、新開発の4.5リットルV8エンジンを搭載。このエンジンで昨年惜しくも逃したSUPER GT GT500のクラスチャンピオン奪還をめざす。
 新型はダウンフォース減少と重心高増のリカバリー、空気抵抗の低減、ボディ剛性、軽量化などのポイントを重点的に開発された。

 「07モデルのテーマは『レースに強いクルマ』。コーナリング性能も保ちながら、直線(スピード)を速くして『直線番長』になりました。日産のクルマが直線で速くなったのは歴史的に初めてのことなので、ドキドキしています。」
と日産系チーム総監督の柿元邦彦氏は今シーズンのチャンピオン奪取に自信を持っているようだ。


GT-Rって直線番長じゃなかったのか・・・
曲がればいいんです、曲がれば。いや曲げれば。
インプレッサも遠からずです。

[SUPER GTフェアレディZはV8エンジンでぶっちぎり]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。