FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディRS3スポーツバック

アウディA3シリーズに、本格スポーツモデル「RS3スポーツバック」が登場!

今回発表されたRS3スポーツバックは2世代目にあたるモデルで、日本導入は初めてとなる。

RS3スポーツバックが搭載するエンジンは、2.5リッター直列5気筒直噴ターボ。
最高出力367ps、最大トルク465Nmのアウトプットを7速Sトロニックを介して4輪へと伝える。
0-100km/h加速は4.3秒とスーパーカー並みだ。

エクステリアにはRSモデル専用設計のハニカムパターンを配したグリルや膨らみを増したフェンダー、リアディフューザー、専用デザインの19インチホイールなどが採用される。

スペックを見る限りだと、ゴルフRやインプレッサよりも上だ。
5気筒エンジンというのもサウンド面で楽しめそう♪

[アウディRS3スポーツバック]の続きを読む

スポンサーサイト

あなたも乗れるかも R8 ベースのEV

アウディからR8ベースのEVカーが市販されるようだ。
モーター4個。最高のパフォーマンスを発揮するにはもっとも理想的な姿。


アウディが『R8』をベースにしたEVスポーツカーの市販を決定した。

これは、アウディが10日に明らかにしたもの。2012年の後半、『R8 eトロン・クワトロ』として、少量が限定生産されるという。

R8 eトロン・クワトロは、前後アクスルにそれぞれ2個、合計4個のモーターを搭載。最大出力は313psで、最大トルクに至っては、459kgmという途方もない数値を引き出す。


最大トルクの桁が違う。45.9の間違いではありません。

[あなたも乗れるかも R8 ベースのEV]の続きを読む

アウディ 「R8クーペ」一部改良

アウディR8の4.2リッターV8モデルの出力アップ!
さらに装備も充実。

 アウディ・ジャパンは10月26日、同社のフラグシップスポーツカー「アウディR8クーペ」を一部改良し、全国9カ所のR8取り扱い正規ディーラーを通じて発売した。
 今回の一部改良では、4.2リッターV8エンジンを搭載する「R8 4.2FSIクワトロ」の最高出力を420psから430psに向上させるとともに、クルーズコントロール、APS(アウディパーキングシステム)を標準装備とした。


[アウディ 「R8クーペ」一部改良]の続きを読む

アウディ RS6 ファイナル

RS6。
こういうコンセプトは好きだなあ。
本当にファイナルだったら寂しいですなあ。

アウディジャパンは14日、アウディ『RS6』シリーズのファイナルモデルとして特別仕様車「RS6 アバント・プラススポーツ」を発売した。世界限定500台のうち、日本では10台を販売する。

2008年から販売開始したRS6は、順次モデルを追加してラインナップを拡充してきたが今回の特別限定車が最終モデルとなる。

[アウディ RS6 ファイナル]の続きを読む

アウディA1

アウディから新モデルA1が発表されましたね。
ターゲットは若者。
そのターゲット通りボディサイズはA3より小さく、お手軽に乗れそうな風貌です。
フロントマスクはアウディそのものですよ。

独アウディは10日、ブラニューモデルA1を発表した。欧州では今夏より販売を開始する。

 アウディA1は、都市部に在住の若年層をメインターゲットに企画されたモデルだ。取り回しがコンパクトなボディと、環境性能に優れる高効率なパワーユニットを売りに、アウディのエントリーモデルの役割を担うことになる。

 エクステリアは、シングルフレームグリルをはじめとするアウディ車のデザインDNAを受け継ぎ、スタイリッシュかつ高品質なスタイリングが追求された。

[アウディA1]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。