FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型クロスポロ参上

シティ派SUVのクロスポロ新型が登場しました。
顔はもちろん新型ポロ。
外観は先代クロスポロ同様のオフロードルックです。

今回発表された新型『クロスポロ』は、昨年デビューした『ポロ』のベースモデルや、今年登場の『BlueMotion』、『GTI』などに次いで登場した、新型『ポロ』シリーズ第4のモデルにあたる。先代同様、快活でユニークなオフロードルックや、『ポロ』から15ミリほどリフトアップされた車高などが特徴となっており、VWは「このクラスにおいて、最も枠にとらわれない、独創的なモデル」としている。

 エクステリアは、メッキのグリルバーや黒いハニカム形状のエアインレット、バンパーフィニッシャーのアンダーガードなどを採用することで、逞しくスポーティなキャラクターを表現。ボディサイドにはタフなイメージのホイールアーチを備えるほか、ドア下部を覆う同色のボディシルが、オフロードはもちろん、都市部の駐車場などで受けるキズからクルマをガードする。


ポロはどちらかというと女性向の車。
でも、このクロスポロだと男性が乗ってもお洒落に決まりそう。

[新型クロスポロ参上]の続きを読む

スポンサーサイト

アディダス仕様のVW ゴルフ GTI

アディダス仕様のゴルフ。
思わず3本線の入った姿を想像してしまう・・・
が、そうではなさそう。

フォルクスワーゲンは6日、オーストリアで行われる「Wortherseeツアー2010」で、『ゴルフGTI』の限定車、「GTIアディダス」を披露すると発表した。

Wortherseeツアーは1982年に開始され、今年で29回目。欧州最大規模のフォルクスワーゲン&アウディのファン感謝イベントで、5日間に渡って開催される。

フォルクスワーゲンは今回、ゴルフGTIアディダスを初公開。「フォルクスワーゲン」、「GTI」、「アディダス」が、世界で最も有名なドイツブランドのひとつという縁で実現したタイアップだ。

[アディダス仕様のVW ゴルフ GTI ]の続きを読む

やばい 新型VW ポロ GTI

新型VWポロGTIはすごい。
・ツインチャージャー(スーパーチャージャー+ターボ)
・パワー180ps
・トルク25.4kgm
・車重1184kg
・7速DSG
この値を見ただけで、まじやばい。

新型ポロGTIのハイライトが、エンジン。直噴1.4リットル直列4気筒「TSI」は、 3000rpmから下の領域ではスーパーチャージャー、上の領域ではターボチャージャーで過給する「ツインチャージャー」だ。2.5リットル自然吸気エンジン並みのトルクフルな特性と、優れた燃費を両立するダウンサイジングユニットである。

最大出力は180ps/6200rpm、最大トルクは25.4kgm/2000rpm。トランスミッションは、パドルシフト付きの7速「DSG」だ。車両重量は1184kgと軽量に仕上げられ、0 - 100km/h加速6.9秒、最高速228km/hという、クラストップレベルの動力性能を実現する。それでいて、欧州複合モード燃費は16.64km /リットル、CO2排出量は139g/kmと環境性能も優秀だ。


燃費良すぎー

[やばい 新型VW ポロ GTI ]の続きを読む

もう会えない!?ニュービートル

女性に人気のニュービートルに特別仕様車が登場。
16インチアルミホイールをはじめ豪華装備付にも関わらず、わずか4万円のアップ。
これはまちがいなく買いです。

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、“ニュービートル”に特別仕様車の『プライム エディション』を設定し、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーを通じて販売を開始した。

 今回の特別仕様車『プライム エディション』は、エントリーグレードの“EZ”をベースに、16インチアルミホイール、ダークティンテッドガラス、レザーステアリング、レザーハンドブレーキグリップ、レザーシフトノブ、前席シートヒーター、パークディスタンスコントロールを特別装備。上位グレードの“LZ”にも匹敵する装備としながらも、価格アップはわずか4万円に抑えられている。


レザーを各所にあしらった豪華な特別仕様車。

[もう会えない!?ニュービートル]の続きを読む

VW パサートヴァリアント に7速DSGが載った

パサートヴァリアントに7速DSG搭載。
6ATもよい出来でしたが、DSGにはかないません。

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、上級ステーションワゴン『パサートヴァリアント』に特別仕様車「プライムエディション」を設定し、2月5日から発売する。

プライムエディションは、最量販グレードである「ヴァリアントTSIコンフォートライン」をベースに、トランスミッションを6速ATから同クラス初となる7速DSGに変更した。併せて1.8リッターTSIエンジンにも改良を加えることで、燃費は14.0km/リットルと、コンフォートラインと較べ30%改善、2010年度燃費基準プラス5%を達成した。


燃費いいです。

[VW パサートヴァリアント に7速DSGが載った]の続きを読む


カテゴリー

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。